ウォーターサーバーとペットボトルはどちらがお得?

最近では、スーパーやコンビニに行けば、ミネラルウォーター入りのペットボトルが数多く販売されます。お店によっては、ミネラルウォーターの大きなコーナー設置されていたりします。それほど「水を買う」という行為が一般的になったということでしょう。

ウォーターサーバーでは、天然水や人口水が提供されていますが、ほとんどのお水は軟水タイプのものです。軟水は赤ちゃんのミルク作りにも利用しやすいですし、お料理にも利用可能です。

ペットボトルは硬水・軟水のどちらのタイプも販売しています。小さなボトルであれば、持ち運びも簡単です。しかし、通販でばければお水が無くなると店舗に買いに出る必要がありますし、ごみも大量に出てしまいます。ウォーターサーバーであれば、業者がお水を宅配してくれますし、ゴミもペットボトルほどではありません。

経済面から言うと、ペットボトルは500mlあたり約100円、ウォーターサーバーのお水は500mlあたり約80円となっています。単純にお水の価格だけで判断するなら、ウォーターサーバーの方がお得でしょう。また、ウォーターサーバーは電気代なども必要にはなってきますが、電気ポットと同程度の使用量にため、あまり家計に負担はかけません。

安全面で比較した場合はどうでしょうか?
こちらについて両者とも大差はないです。どちらがも生産地をや検査実施状況等を公開しています。ただ、ウォーターサーバー業者の方が、購入後のアフターサービスは充実しています。