ウォーターサーバー取り扱いの注意

〈衝撃を与えない〉
☑ウォーターサーバーは、電気機器なので衝撃や振動を与えないでださい。小さなお子さんがいらっしゃる場合は、叩いたりして遊ばないようにご注意下さい。


〈火事に注意〉
☑電源プラグはコンセントにしっかり最後まで差し込んで下さい。
プラグが熱くなっていたり、コードに亀裂や傷が見つかった場合は、ウォーターサーバーの会社にすぐに連絡をしてください。そのまま放置しておくと火事のおそれがあります。


〈こまめに掃除〉
☑掃除は衛生面以外にも家事をふせぐ効果があります。ウォーターサーバー背面の放熱部分にホコリが蓄積すると火事の危険があるので、拭き掃除をするようにしましょう。また、掃除やお手入れの際には予めコンセントを抜いて下さい。手が水で濡れていると感電の危険があるので避けてください。

☑ボトルの交換は、手を丁寧に洗って、清潔な乾いたタオルで拭いてからにしてください。ボトルの差込口付近も清潔なキッチンペーパーなどで拭くことを心がけて下さい。
タオルやふきんなどで水ぶきすると細菌の繁殖を抑えます。

☑蛇口が汚れてしまった時は清潔な綿棒などで拭き取って清潔な状態を保ってください。掃除の際に、温水蛇口から出たお湯でやけどしないようご注意下さい。