使わないときはコンセントは抜いてもいい?

 <金銭面の問題>

待機電力がもったいないので、給水時以外の使っていない時はウォーターサーバーのコンセントを抜きたいという意見があります。結論から言うと、NGです。

ウォーターサーバーは、加熱もしくは冷却することで雑菌の繁殖を抑える使用になっているので、電源が入っていない状態が長く続くと細菌が増えてしまうという恐れがあります。
電気OFFにしていると温度管理が出来ず、殺菌効果を期待できません。飲み水や料理に使う水として不適切です。
最悪の場合、有料で壊れてしまったウォーターサーバーを修理する必要性が出てくるので、電気料金の節約どころか思わぬ出費になってしまいます。
 金銭面を考えるなら、電源を切らない方が好ましいでしょう。 


 <その他のデメリット>

また、電源をきっていると水の温度が常温になってしまい、冷たい水を飲みたい時、熱いお湯が必要な時すぐに使用できないので、ウォーターサーバーのメリットを損ねることになります。

以上のことから、メンテナンスやお手入れの間以外はコンセントは抜かないようにしましょう。