停電してしまった時にウォーターサーバーは?

自宅内で停電が起こってしまった場合、ウォーターサーバーはどうすればよいのでしょうか?

停電になってしまった時は、念のためウォーターサーバーの電源は消しておきましょう。なぜかと言うと、一度停電になった場合、再度電源が復旧する際に、自宅全体の電化製品が一気に稼働してしまうと、電圧の負荷がかかりすぎてヒューズが飛んだり、ブレーカーが落ちてしまうことがあるからです。ですので、ウォーターサーバーに限らず、停電になった際に電圧の高い家電製品の電源は消しておくようにしましょう。

また、停電のときはウォーターサーバー内の冷蔵・保温機能は停止してしまうので、冷水やお湯の温度は徐々に常温に近づきます。このまま停電が何日も続くようであれば、サーバー内に雑菌が発生する可能性もありますが、通常そのように停電が続くことはないので、あまり心配する必要はありません。

なお、ウォーターサーバーは電気が通っていなくても、水道の蛇口と同じで水を給水することができます。従って、停電になったからといって、ウォーターサーバーが利用できないということはありません。

>>ウォーターサーバー比較ランキングTOPへ