赤ちゃんのミルクとしてのウォーターサーバー

<赤ちゃんのミルクにはアルピナ>

赤ちゃんの粉ミルクを作る際には、RO膜を使って磨かれているピュアウォーターであるアルピナをオススメします。

有名なウォーターサーバーの中でもっともミネラル含有量が少なく、溶解率も高いので、粉ミルクの栄養成分を保ったまま手軽に作れます。お子さんのいるご家庭にあると安心ですね。

ミネラルが少ないという言葉の響きにマイナスなイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、赤ちゃんが内蔵が発達していないので、ミネラル摂取は抑えたほうが良いです。
理由としては、粉ミルクには予め赤ちゃんのことを想定した上で適切なミネラルがバランスを考えて作られているので、ミネラルの含有量の少ないアルピナウォーターで飲ませてあげる方が適切です。


<妊婦の方や授乳中の方にはアルピナ>

赤ちゃんの粉ミルクに適しているのはもちろんのこと、アルピナは妊娠中の方や授乳時のお母様にもおすすめです。赤ちゃんに母乳を与える際に80%は水分でできていますので、その母乳を与えている母親が飲む水もも、不純物を含まないピュアウォーターの導入をオススメします。


<アルピナの価格面でのメリット>

アルピナは、価格面でもほかのウォーターサーバーに比較して優れています。水の値段が500ミリリットルあたり42.5円なので、一般のご家庭でも導入しやすいと思います。