ウォーターサーバーが故障してしまったら?

もし、ウォーターサーバーが故障してしまった場合、どうすればよいのでしょうか?

まず、故障の対応は各ウォーターサーバー会社によって異なります。
サーバー内に自動洗浄機能が搭載されている場合は、定期メンテナンスが必要なサーバーもあれば、必要ないサーバーもあります。また、多くの業者では、ウォーターサーバーが故障した場合は、無料の部品交換や修理を行ってくれますが、利用者のミスで故障させてしまった場合(例えば、子供が遊んでいて誤ってウォーターサーバーを倒してしまい、サーバーの一部分が破損した等)は、利用者が修理代や送料が必要になってきます。とは言っても、修理代は各社の平均で約5,000円程度なので、とんでもない修理金額を請求されることはありませんので、それほど気にする必要はないでしょう。

また、各ウォーターサーバー会社のホームページ上や利用開始と同時に渡される説明書に、日頃の手入れや掃除の仕方が明記されています。全く手入れをしないと、いくらサーバー内部に自動洗浄機能があるとはいえ、不衛生になってしまうので定期的にウォーターサーバーの掃除を行いましょう。

なお、ウォーターサーバーにはレンタルだけでなく、買取の商品もあります。ただ、買取の場合は、約30,000円でサーバー本体を購入しなければならないですし、その後のメンテナンスも実費になってしまうので、レンタルの方が使い勝手が良いでしょう。有料レンタルのウォーターサーバーの場合は、月々のレンタル費用にメンテナンス費用や各種保証もつくので、これといった理由がない限り、サーバーはレンタルをおすすめします。