配達エリアって?

ウォーターサーバー会社の配達エリア>

ウォーターサーバーを申し込む際に、気になるウォーターサーバー会社の配送エリアに自分の家が含まれるかどうかを宅配地域比較をしておきましょう。
佐川・クロネコなどの宅急便で配送しているところは、全地域配送してるところが多いです。しかし、遠隔地にお住まいの方は送料が本州よりも多くかかってしまうということもあります。ウォーターサーバー会社によっては採水地近郊のみしか配達を行っていない会社もあります。


<地域密着型のウォーターサーバー会社>

ウォーターサーバー会社が特定の地域限定で給水ボトルを配送し、中身を全部使用した後の空のボトルをご自宅に取りに伺うタイプを地域密着型といいます。
地域密着タイプでは、ガロンボトルで配送されるケースがメインで、空のボトルの回収にくるまでご自宅で飲み終わったボトルを保管しなければいけません。ボトルがスペースをとってしまいますが、エコという観点で優れています。

スタッフと利用者の方の交流やコミュニケーションを重視している会社もあります。

家をあけていることが多いという場合は、玄関前や指定した場所に新しいボトルを置いてくれたり、不在票をおいてくれたりなど柔軟をしてくれます。


<全国展開型のウォーターサーバー会社

全国規模でお水の配達を行っている大手のウォーターサーバー業者もたくさんあります。2本など特定の数のボトルを注文すれと送料無料となったりなど、リーズナブルなことが魅力です。家にあまりいないという場合でも、不在票を入れてくれたり、配達の時間を時間帯を指定できるます

全国配送の場合でも、地域によって送料が異なるケースもあります。