ウォーターサーバーのクリニックでの活用法

<クリニックでの利用が増えているウォーターサーバー>

最近、総合病院や皮膚科、眼科、耳鼻科など各種クリニックで業務用のウォーターサーバーを見かけるようになったと多いと思います。

では、なぜ最近業務用のウォーターサーバーが人気があるのでしょうか?

クリニックに行く時を想定してください。
病院は土曜などは特に混んでいて時間があるのが基本ですし、仮に予約をとった場合でも少し早目に行って待つことがありますよね。
夏場に暑い中クリニックまで歩いてきた場合や、そうでなくても歩いたり走ってきた場合は、喉の乾きを感じることも多いです。そんなとき、お水がのめたら気持ちもリフレッシュできますよね。
冬場だとクリニックの中は暖房がきいていて、お水を飲みたくなると思います。

 

あと、喉が乾いている状態で待たされると、イライラに繋がります。

 

業務用ウォーターサーバーには、患者さんの待ち時間のイライラ・クリニックの評価を下げるのを防ぐという期待が込められているのです。

ちょっとした気遣いですが、ウォーターサーバーの有無で、大きな差が生じます。
その他待ち時間のイライラを防ぐ手段として、以前は雑誌や子供用の絵本を置くことがクリニックの手段でしたか、最近ではその他にウォーターサーバーを導入するという選択肢も増えました。


<外観のよさも兼ね備えたウォーターサーバー>

ウォーターサーバーは白や水色などの清潔感のある色を基調としていて、実はその外観が、クリニックの雰囲気をさらに素敵に演出しているのです。
クリニックは清潔感がないとあまりかかりたくないですよね。そんな時、清潔感のあるデザインを心がけたウォーターサーバーは大活躍です。

 

簡単に導入できるインテリアとして、待合室にウォーターサーバーを設置されてはいかかでしょうか。