ウォーターサーバーの解約費

〈解約費に注意〉
ウォーターサーバーには解約の際に解約費を支払う必要がある業者があります。
よく調べておかないと、不満な面があるのに、高い解約費用を支払うのが嫌で解約を先延ばしにしてしまう・・などのケースもありえます。

中には、クリクラなど無料お試しができる上に、解約費無料で初心者の方にもぴったりなウォーターサーバーもあります。

ウォーターサーバーに申し込むのが初めてでまずはリスクフリーでお試しをしたいという方にお勧めです。解約費用を請求する会社の料金としては、数千円程度から5000円程度が多いです。
解約の費用をさらに詳しく説明すると、『解約手数料』と『サーバー返却料』の2種類があります。


〈解約手数料〉
解約手数料は完全不要なところと、契約状況によって違約金を支払う必要があるところがあります。
6ヶ月~1年間以内に解約した場合有料となることが多いです。
長期契約の予定である場合あまり気にする必要はないかもしれませんが、費用について比較した上で申し込んだほうが安心ですよね。


〈サーバー返却料〉
レンタルしていたサーバーを業者に返す際に返送料がかかることもあります。
中にはサーバー返却料一切無料の業者や、一定期間契約することで不要となる業者もあります。
しかし、料金を支払う必要がある場合でもウォーターサーバーはスペースをとるし早く返送したいもの。返送料が自費の場合、思わぬ出費となるので注意しましょう。

>>next:ウォーターサーバーのメンテナンス


>>ウォーターサーバー比較ランキングTOPへ