ウォーターサーバーは業務用と家庭用で違いはあるの?

ウォーターサーバーは、業務用と家庭用で違いが存在するのでしょうか?

まず、基本的に業務用と家庭用のウォーターサーバーには、ほとんど違いがありません。しかし、業務向きのサーバーを扱う会社と、家庭向きのサーバーを扱う業者には多少違いがあります。

業務向きのウォーターサーバーは、デザインがシンプルで、重量も家庭用に比べ重いです。逆に家庭用のサーバーでは、デザインがこっていたり、サーバーのサイズや重量も家庭で簡単に扱えるようコンパクトな仕様になっています。

また、業務向きのサーバーを扱う会社では、家庭向きに比べ、大きな容量の水ボトルを提供してくれます。これは、業務用でサーバーを扱う場合、大人数で利用するケースが多く、その分水の消費量も多いためです。対して、家庭向きのサービスを提供している会社からは4~7ℓ程度の小型ボトルが提供されており、少人数でも飲みきることが出来やすいよう配慮されています。

ただ、業務用に利用する場合に家庭向きのウォーターサーバーを利用できないといった制限はありませんので、特に注意する必要はないでしょう。

>>ウォーターサーバー比較ランキングTOPへ