ウォーターサーバーの賞味期限は?

ウォーターサーバーのお水の賞味期限はどの程度あるのでしょうか?

当サイトが調査を行ったところ、業者によって違いはありますが、短くて3ヶ月、長いものだと6ヶ月から1年ぐらいだそうです。従って、通常のサイクルでウォーターサーバーを利用していれば、賞味期限を過ぎてしまうようなことはないでしょう。

ただ、最近は防災への意識の高まりから、備蓄としてウォーターサーバー利用が増えてきています。ペットボトル等であれば、ボトルに賞味期限が明記されているため分かりやすいですね。ウォーターサーバーのお水も長い期間保存をしておくことはできますが、永久的に保存できるものではないのです。なるべく長期保存できるようにするためには、保管場所や環境に配慮する必要があるでしょう。例えな、直射日光はやはり劣化を促進させますし、あまりにも温度が高い空間に保管しておくと長持ちしにくくなってしまいます。場合によっては、賞味期限より早く悪くなってしまうこともあるので、注意しておきましょう。

また、お水の種類によって期限の長さが違います。天然水はミネラル成分が含まれている為、RO水よりも期限が短いのです。逆にRO水は、ミネラル成分が少ない分腐敗するスピードは遅いというわけです。