RO膜水とは

〈RO膜水とは〉
RO膜水とは、逆浸透膜とも呼ばれる極小さなフィルターで不純物を取り除いた水のことです。一般的な装置では濾過できない物質も取り除く事が可能です。しかし、不純物以外にも地下水に含まれているミネラルも取り除いてしまう事が多く、純粋な透明な水という事になります。

地下水に含まれている雑菌など体に有害となる物質を取り除いているので、RO膜水は衛生的な水ということができます。加工されていない天然水よりもまろやかな味になり、料理に使っても癖が無く食品の味を変えることがありません。
また、不純物やミネラルを取り除いた後に、ミネラルを添加した商品も売られています。


アクアクララのRO水
アクアクララではRO水を採用している業者の一つです。アクアクララのRO水はミネラルを含有していません。管理から製造まで自社で行い、ROシステムによって安心して飲めるおいしい天然水を提供しています。
ディズニーやエヴァンゲリオンなど人気キャラクターを起用したデザインのウォーターサーバーを選べるのが特徴です。

《ディズニーキャラクターサーバー》 《ドレスアップサーバー ヱヴァンゲリヲンパネル》

また、標準タイプのアクアクレールは卓上タイプと据え置きタイプの2種類から選べます。電気代を安くしたいのであれば卓上タイプをおすすめします。目安としては据え置きタイプが月々1000円ほど、卓上タイプが500円ほどとイメージしてください。


アルピナウォーターのRO水
アルピナウォーターは独特のROシステムで、ろ過された純粋に近い水を提供しています。北アルプスで採れるそのままの飲料水として品質の高い水です。
またアルピナウォーターの工場は水源近くにあります。そして水源近くの工場で活性炭フィルターと3ミクロンのフィルターで不純物の大部分を除去します。そしてNASAで開発されたROシステムで除去が困難であるとされていた環境ホルモンも取り除いています。このことによって、まろやらかで硬度1.05の軟水ができます。水源が工場に近ほか、工場内で機械の全自動機能で衛生管理をしているので、お子さんが飲む際も安心です。

ウォーターサーバー本体の機能は温水も冷水もすぐに出てくるので使い勝手が良いです。また、チャイルドロックがついているので小さなお子様が熱湯で怪我することもありません。空ボトルを回収して、充分に洗浄されたのち再利用しているので、環境にも配慮している企業です。
関西、関東、中部、甲信地域にお住みの方であれば配送地域なのでアルピナウォーターをおすすめします。


クリクラのRO水
クリクラではROシステムに4種類のミネラル、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウムを加えたものを提供しています。硬度30の軟水で飲みやすく、味もまろやかと人気があります。

また値段の安さが特徴です。クリクラの水の配送料不要で、12リットルのボトルの値段が1260円となっています。
クリクラを導入した場合と、ペットボトルで購入した場合のコストを比較してみましょう。
500ml1本を150円とすると12リットルになると24本となります。500×24ですから3600円にもなります。クリクラでは同じ量が1260円のおおよそ3分の1の値段で利用できます。またゴミも出ないのでエコになります。

クリクラではウォーターサーバー業界における、HACCP(総合衛生管理製造過程)取得の先駆者です。取得以降も衛生管理に向上心を持って取り組み、安心して飲める水を届けることを信念としています。メンテナンスも毎年1回行っているなど、アフターフォローもばっちりです。空ボトルは回収され、徹底洗浄されたのち、再びボトリングされリサイクルしています。
毎月先着100名にボトル1本無料プレゼントキャンペーンも行っているので、クリクラのRO水に興味があればぜひ導入の検討をされてみてはいかがでしょうか。

>>next:硬水と軟水について