ウォーターサーバーの天然水で健康に

ウォーターサーバーの利用を行う家庭が増えていると言われています。ウォーターサーバーの水には大まかに2種類あります。RO水という水をろ過し不純物を徹底して取り除いたものと、水のきれいな地域で採水した天然水です。値段は天然水のほうが少し高いのですが、天然水を選ぶ人が多いと言われています。


〈ウォーターサーバーの天然水が人気のワケ〉

天然水のほうが値段としては高いのですが、天然水を選ぶ人はまず味のおいしさを挙げています。ウォーターサーバーの天然水は採水したあと、ミネラルを殺さないために非加熱で殺菌処理を行って、ボトリングを行います。つまり、自然の味をそのまま自宅で楽しむことができるのです。また、天然水に福間照れるミネラル分には健康効果があることが分かったそうです。


〈血糖値を下げるバナジウム〉

富士山麓付近で採水されるお水には、バナジウムという栄養がふくまれています。このバナジウムには血糖値を下げる効果があると発表されたそうです。毎日、摂取するお水にうれしい効果です。また、九州のほうでは有機ゲルマニウムが含まれているお水が採水されます。この有機ゲルマニウムは水分に早く溶けることから、サラサラな血液にしてくれる効果があるそうです。天然水は美味しいうえ、さらにこんなにうれしい健康効果もあるんです。

>>>ウォーターサーバー人気ランキングへ