お水によって全然値段が違うのは何で?

ウォーターサーバーのお水は、種類が色々ありますが、それぞれによって値段に開きがあるのは不思議ですよね?産地だけでこんなに変わるものなのかというと、どうもそれだけが理由ではないようです。


天然水は高品質で高価格

天然水と銘打っているお水に関しては、本当に富士などのお水の綺麗な土地から採水してきて、そこから不純物だけを取り除いたものです。その除去にも出来うる限りの配慮をし、水の中のミネラル成分を壊さないように処理したものは、やはりどうしても高額になりがちです。
ですが、その価格に見合うだけの「本当の天然水」であることは間違いありません。


ウォーターサーバーの水を安く済ませたいなら

もしどうしても安く済ませたいのであれば、「天然水」と銘打っている水は避けるべきですね。オススメはRO水と書かれているお水です。これは、元はただの水道水です。しかし、市販の浄水器とは比べものにならないくらいの高性能の浄水器を用いて、どんな小さな細菌でもろ過した水です。ミネラル成分はなくなってしまいますが、その分値段は下がります。

 

 

>>>ウォーターサーバー人気ランキングへ